--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-10-19(Fri)

ヴェネツィアへ

再び、ミラノ中央駅に戻ったわたしたち
ちょっと急げば、14:55発のユーロスターシティに乗れる!・・・だけど
ここは、イタリアの大都会、そんなに素早く切符を買って
電車に乗り込むことができるかな
切符売場に行くと、当然のように長蛇の列ができていました

こんなに待てないよぉ?・・・そこで、券売機にチャレンジ
タッチパネル式で、6カ国ぐらいの言語も選べるすばらしい機械のように思えますが
どの町の駅に行っても、窓口に長蛇の列、券売機を使う人はちらほら・・・
イタリア人だって、窓口に並んでるし

でも、今はのんびり列に並んでる場合じゃない
壊れている場合も多いので、利用している人をじっくり観察してから・・・
いざ、チャレンジ
順調に列車や、人数や座席を選んで、いざお金を入れるときになって・・
2人分で合計46ユーロの切符に対して、20ユーロ札3枚で60ユーロ、
おつり14ユーロのつもりだったのにぃ
おつりの最高額は4ユーロ という表示を発見んんん
すでに20ユーロを2枚入れた後で、10ユーロ札はあいにく持っていなかったし
仕方なく、50ユーロ札を用意して、1からやり直し・・・はぁ?
日本の券売機って、ほんっと?ぅに便利って実感
(もしかしたら旅行者の外国人にとっては不安な機械なのかも・・)
そうは言っても、2回目のチャレンジで、なんとか切符を購入し

eurostar city
無事、乗車できました
車窓1
列車内はとっても清潔で
明るい
車内販売もしていました
それにしても・・・
乗客がかなり少ない・・・
気がするな

大都会ミラノを、
そして郊外を抜けて

車窓2

田舎の風景・・

いくつもの畑や
小さな町や
大きな工場を通り過ぎて
走ること3時間弱・・・


車窓3

MESTLEメストレの駅を過ぎると、
いきなり海の上を走っていました
本当に本当に、ヴェネツィアって
島なんだな?って実感します

こうやって、海を渡って行くって
更に、どきどきわくわくさせられる

電車は、予定通り17:30に到着しました
ヴェネツィアの玄関口、SANTA LUCIA サンタルチア駅は観光客ですごい混雑
とりあえず、地図をもらい、ホテルに行くまでの道順を聞くために
駅構内の観光案内所iへ向かいました
他の町と違って、たった一人の女性が順々に観光客に対応する為
オフィス内には、一人ずつしか入室できません
こんなに観光客が多い町なのに、不便なシステムだな?と思いました
でも、わたしの番になって道順を聞いたり、地図を買ったりしましたが
対応した女性の方が、とっても親切、分かりやすいイタリア語を話してくれて
不便だな?なんて思っていたのが、嘘のように幸せな気分になりました

ヴェネツィアのホテルは、駅の東側のCANNAREGIOカンナレージョという地区にあります
小さなホテルまで、歩くこと15分・・・

ホテルの前の道

カンナレージョを横断する大きな目抜き通りからのびる、
こんな細い道にホテルがありました
ホテルの部屋

ヴェネツィアでは、どこもホテルがお高いので、1つ星のホテルで節約
HOTEL LEONARDO レオナルド
こちらもvenereヴェーネレで予約し、ホテルのホームページも見たんですが
現実は、見た目ほどよくはありませんでした
スポンサーサイト


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

italianista

Author:italianista
イタリアが大好きで、
イタリアものを探しています
「イタリア」と書いてあると
なんでも気になります
でも、たまに「リタイア」に
惑わされています

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。