--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-10-23(Tue)

ゲットーからサン・マルコの鐘楼へ

重たいスーツケースをゴロゴロ転がし、やっとホテルに到着、でも
ゆっくりなんかしていられません

まず、ホテルのすぐ北側にある、GHETTO NUOVO ゲットー・ヌオーヴォへ
ゲットーという言葉の発祥にもなったといわれる、ユダヤ人強制移住区です
この場所は、かつて鋳造所があったそうで、鋳造所というイタリア語GETTOジェットの
発音が後に変化していき、この忌まわしい言葉になっていったそうです
ghetto nuovo


ゲットー・ヌオーヴォを後にして、ヴェネツィアの有名観光どころを回ります
カンナレージョをどんどん進み、PONTE DI RIALTOリアルト橋へ向かいます
ヴェネツィアは、細かい道が入り組んでいて迷路のような町並みですが
有名な観光スポットへの道順は、至る所に黄色い看板で矢印が出ているので
分かりやすいし、迷子になっても、黄色い看板さえ見つければ助かる
gondola

いくつもの小さな運河RIOリオを、太鼓橋を上って降りてを繰り返して渡り
こんな絵葉書のような風景にも出会うことができました
矢印に従って歩いていくと・・・見えてきました
ponte di rialto

とっても優雅なリアルト橋
橋の真ん中にはお土産さんが軒を連ねていて、
たくさんの観光客が橋の上からCANAL GRANDE カナル・グランデ
大運河の眺めを楽しんでいます
わたしたちも、他の観光客の間を縫って写真を撮ったり、
VAPORETTO ヴァポレット 水上バスが走るのを眺めました
この石の橋は、1592年に完成したものです
この橋の付近は、ヴェネツィアでも最も古くから人々が住みついた地域・・・
リアルトの語源RIVO ALTOは「高い河岸」という意味で、
海に浮かぶヴェネツィアの町の中で最も安全な場所だったのだそうです

次に向かったのは・・ヴェネツィアといえばの、SAN MARCO サンマルコ
basilica di san marco

このきらびやかな聖堂は、地中海貿易の中心地として栄えたからなのか、
長い長い年月をかけて作られたからなのか、
西洋的な、東洋的な、中東的な印象がします
piazza san marco

観光客と鳩でごった返しの広場は、ナポレオンが
「ヨーロッパ最高の応接間」と賞賛したんだそうです

今日の一番の目的は、この広場に建つ、サン・マルコ聖堂の鐘楼に上ること
ヴェネツィアを99mの高さから眺められます
入場料1人6ユーロを払って中に入ると、大きなエレベーターがすぐそこに・・
乗り込むと、意外なほど速いスピードであっという間に鐘があるところに到着します
campanile
白い部分の窓から眺められます
campanileから1

campanileから2

美しいとしか言いようがありません・・・
わたしは高所恐怖症ですが、このときは恐怖を感じる間もありませんでした
この鐘楼は、10世紀に建てられたものが1902年7月14日に自然崩壊し
その後、レンガを一つ一つ積みなおして再建されたものだそうです

すばらしい眺め、思う存分楽しみました
スポンサーサイト


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

italianista

Author:italianista
イタリアが大好きで、
イタリアものを探しています
「イタリア」と書いてあると
なんでも気になります
でも、たまに「リタイア」に
惑わされています

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。